Customer Success story

環境測定システムにも
RemoteViewが使われています。



環境部の傘下で、クリーン開発メカニズム事業の有効化審査と検証を行う指定運営機関であり、温室効果ガス認証センターとしての役割を果たしています。

01 導入背景

温室効果ガスの排出量とエネルギー消費量の多いメーカーと事業所を管理業者に指定、政府が削減目標・省エネ目標を設定し管理しています。そこで全国に分散する事業所のデータをリアルタイムで監視し、中央サーバにデータを蓄積、集中管理することができるシステムの導入が必要でした。

02 活用方法

全国の主要事業所に設置した端末に問題が生じたり、排気量が急増した場合、機器のチェックを行うために管理者が出張を行う必要がありました。リモートコントロールソリューションRemoteViewを導入後は、ハードウェアの状態をリアルタイムでモニタリングすることができ、排出量データの管理をより体系的に行うことができるようになりました。

03 導入効果

たいていのエラーはオフィスから解決できるようになり、全国各地への不要な出張を抑えることに成功。業務の効率化に加え、移動にかかる排気ガスを減らすことで環境を守ることにも繋がっています。管理業者のデーや管理用PCにリモートで接続しデータにいつでもアクセスできるため、日々の数値管理にも役立てています。