コンテンツへ移動 メニューに移動 下段の情報に移動
正常稼働中 最終更新日 | 07/25 20:00
購入前のご相談

導入事例

関税貿易専門企業 – SEIN Customs & Auditing Corp.

  • サービス

Customer Success story

在宅勤務の導入にお悩みの企業にRemoteViewをお勧めします!

SEIN Customs & Auditing Corp.はソウル本社をはじめ、仁川空港、仁川港、釜山港など韓国の主要空港・港湾と産業団地周辺に計13ヶ所の直営支社を持つ韓国最大規模の関税貿易専門企業です。 自社で開発したソリューションを活用した輸出入通関業務をはじめ、分野別の専門コンサルタントが関税還付やFTA、AEO、関税審査、各種調査、関税紛争、外国為替コンサルティングなど関税と貿易分野の法律的、実務的な諮問を行っています。

導入前の課題
  1. 在宅勤務を導入したい

導入後の効果
  1. 在宅勤務だけでなくハイブリッドワーク体制も構築

01 導入背景


2020年、新型コロナから従業員の安全を守り、円滑に業務を行うために在宅勤務を行うことになりました。在宅勤務を行うにはオフィスPCへの接続が必要なため、遠隔接続ソリューションを導入することになりました。

02 活用方法


SEIN Customs & Auditing Corp.

遠隔接続ソリューションの中からRemoteViewを選択したのは、導入準備が簡単で、利用方法もわかりやすいという点にあります。会社にあるデスクトップパソコンにエージェントプログラムをインストールするだけで、自宅のパソコンのWebブラウザから接続して在宅勤務を行うのはもちろん、モバイルから接続してテレワークにも活用できます。 セキュリティ面でも暗号化通信に加え、各種設定から接続可能な時間や機器を制限できるので安心です。実際に使ってみると接続も安定しているためサクサク作業ができます。

03 導入効果


RemoteViewの導入直後は従業員からの問い合わせ対応も必要でしたが現在ではすっかり利用が定着、毎日RemoteViewを利用して在宅勤務を行う従業員に加え、オフィス出勤と在宅勤務を組み合わせたハイブリッドワークも行っています。従業員の働き方の多様化を検討している企業にRemoteViewの導入をお勧めします!

関連コンテンツ

チャットボット

利用ガイド

バーチャルデモ