Customer Success story

最先端の技術で機械産業分野を切り拓く現場でも
RemoteViewが使われています。



H社は自動車の核心部品から工作・産業機械、防衛機器など、高度な機械製品で業界をリードするグローバル企業です。創立以来の高度な技術とノウハウをもとに、自動車部品からさまざまなハードウェア、航空機部品に至るまで、品質第一主義で高度な製品を生産しています。

01 導入背景

高い工作機械シェアと産業用プレス機械で知られているH社は、設計から生産、アフターサービスまでを一貫して行っています。顧客のニーズに合わせてカスタマイズした製品も多く、その形態や使用方法に関しても多岐に渡ります。アフターサービスに関しては、連絡を受ける度に出張対応を行っていましたが、単純な操作ミスである場合も多く、不要な出張を減らし業務の効率化を行うための方法を探していました。

02 活用方法

case-manufacture-02

産業機器のほとんどはコンピュータを利用したCNC機械加工であり、ほとんどの工程がITでオートメーション化されています。機器を利用する現場では、コンピュータプログラムの設定を確認したり、工作機械や自動検査システム調整などの作業を行いますが、エラー発生時に対応できる能力のあるエンジニアが常在しているケースは多くありません。そのためにアフターサービスへの依存度が高くなり、単純なシステムエラーでもH社の担当者が出張訪問で解決しなければなりませんでした。そこで、非効率的なプロセスを改善するために、機器のプログラムにRemoteViewをプリインストールし納品することにしました。

03 導入効果

リモートコントロールソリューション RemoteViewをプリインストールした機器の場合、H社の担当者はエラー発生の連絡を受けると、まずはオフィスのPCから現場の機器に接続して状況を確認します。その場でシステムエラーを解決したり、解決方法を指示することで出張が導入前比で40%減、業務処理時間と出張コストの大幅カットに成功しました。