Customer Success story

全世界で使われているS電子のディスプレイの製造工程にも
RemoteViewが使われています。



Sディスプレイは「世界とコミュニケーションを行うウィンドウ」という企業精神を基に、TV、ノートパソコン、スマートフォン、デジタル看板など、さまざまなディスプレイ製品でお客様の生活の質を高め、社会に貢献しています。超大型ディスプレイや、UHDの高解像度で他社とは一線を画す曲線LCD技術、革新的なデザイン、世界初の量産に成功したフレキシブルディスプレイで、新しい市場と価値を創出する世界的な企業です。

01 導入背景

ディスプレイは世界需要の増加によって国際競争が激化しています。世界市場での競争力を強化するには、資材の調達のほかに、製造のスピードアップ、海外販売ネットワークの拡大が必要です。よりスピーディーにディスプレイを製造するには、現場で発生する問題対応時間の短縮が必要と判断、製造工程の見直しを行うことになりました。

02 活用方法

case-manufacture-01

ディスプレイは2つの電極間に有機物を配列し、電力を加えて光を放つ方法で作られますが、部品接着時に静電気が発生し破損してしまう現象がまれに発生します。一度問題が発生すると、解決に多くの時間を要すため、どんなに些細なことでも何か異常につながるようなことがあれば、エンジニアは防塵服を着用しクリーンルーム (電子部品やその他のデリケートな精密機械の汚染を防止する、空気中のほこりやその他の微粒子物質をフィルターで除去した部屋) に入り、直接確認する必要がありました。そこで、RemoteViewを導入してプロセスを改善、製造工程を外からリアルタイムでモニタリングできるようにしました。

03 導入効果

現場に設置されたモニタリングデバイスにリモートコントロールソリューションであるRemoteViewをインストール、オフィスからリモートで製造現場の画面を共有して、製造工程と現場の状況を確認できるようにしました。RemoteView導入後、簡単なシステムエラーはリモートで解決、作業が必要な場合も現場のスタッフに解決方法をすぐ指示できるので、問題発生時の対応を迅速に行えるようになりました。導入前は現場ごとに上級エンジニアが常駐していましたが、人員配置の見直しを行いコストも削減することができました。また、RemoteViewは製造工程の全てを画面録画 (データベースに自動保存) できるので、障害発生原因の特定や記録管理にも活用しています。