Customer Success story

複合機メーカーS社でも
RemoteViewが使われています。



S社はデジタル複合機とプリンターを中心にオフィスシステムを構築、研究開発から生産、販売、アフターサービスまでを一貫して行う企業です。

01 導入背景

多くの企業がデジタル複合機やプリンターを購入する代わりにレンタルし利用しています。しかし使用量が少ないにも関わらず高額のレンタル料金の支払いが負担だというお客様の声を受け、使用した分だけ課金を行う方式を考案、お客様の使用量がわかるシステムの導入が必要となりました。

02 活用方法

S社は使った分だけを支払いたいというお客様の声を受け、新しいレンタル方式を導入することになりました。そこで、デジタル複合機ソリューションサーバにリモートコントロールソリューションであるRemoteViewをインストールし、リモートで毎月の使用量を確認、料金を請求することにしました。

03 導入効果

S社の新しいソリューションとシステムのフレームワークは、お客様の出力環境を考慮しセキュリティ印刷システムを構築するためのインターネットベースのソリューションです。機器端末のレンタル料が無い代わりに、RemoteViewで使用量を月ごとに確認、使用した分だけお客様に課金する新しい料金プランは、デジタル複合機を頻繁に使用しないお客様や、FAXの受信拒否機能など、お客様のニーズに合わせた設定変更も可能になりました。