コンテンツへ移動 メニューに移動 下段の情報に移動
無料トライアル

無料のリモートアクセスツールに潜むリスクにお気づきですか?

  • セキュリティ

 

なぜ、無料のリモートデスクトップはセキュリティに弱い?

 

無料で利用できるリモートデスクトップとしてよく知られているG社とT社の製品。
個人での利用なら、手軽なうえコストも抑えることができます。
しかし、企業での利用には安全面について考えなければなりません。
もしあなたが、業務で無料のリモートアクセスツールを利用していたり、
関連ツールの導入を検討しているなら、セキュリティ機能について確認してください。

 

G社のリモートデスクトップのセキュリティ機能とは?

G社リモートデスクトップはログインも簡単で、アクセシビリティは抜群です。
ただし、決まったIPアドレスからだけ接続できるようにしたり、
利用時間をあらかじめ設定するといった機能はありません。
risk-of-free-remotedesktop-01
RemoteViewはセキュリティを第一に考慮し開発された製品のため、安心してご利用いただけます。
OTP認証の数字はランダム表示の1回使い切り式で、海外からのログインブロックや、
接続可能IP/MACの設定により、悪意のある接続を遮断することができます。

RemoteViewの強固なセキュリティ機能はこちらをご覧ください。

安全なセキュリティ環境を構築、遠隔制御RemoteView

世界で一番使われているT社のリモートコントロールなら安心?

ReomoteViewとT社製品の管理機能との違いは?
個人的な商用以外の目的での利用は無料なため、世界で一番利用されているT社のリモートコントロール。
企業での利用は有料版の購入が必要にもかかわらず、管理者向け機能が十分ではないという欠点があります。
risk-of-free-remotedesktop-02
RemoteViewなら接続許可設定により、グループやユーザーごとに利用できる曜日や時間帯を設定できます。
特定のプロセスやサービス利用、URLへの接続もブロック可能、
実際のリモートコントロール画面をモニタリングできるライブビュー機能も備えているので、
在宅勤務やテレワークを行う従業員の管理もしっかり行うことができます。

RemoteViewの企業向けの管理機能はこちらをご覧ください。

国内18,000社以上の企業に導入されている遠隔制御RemoteView

リモートアクセスツールの導入に合わせて

セキュリティポリシーを再検討する必要はありますか?

RemoteViewなら優れた管理機能があるので、別途ルールを定めなくても、すぐに運用を開始できます。
risk-of-free-remotedesktop-03
テレワークを行う人を対象にしたサイバーセキュリティに対する認識調査によると、
セキュリティの脅威について認識はしていても、従業員の半数以上がリスクのある行動をとっており
従業員の高いセキュリティ意識が必ずしもセキュリティポリシー遵守には繋がっていないことが分かります。
リモートアクセスツールのセキュリティには、特定のIPやユーザーのみが接続できる設定にするなど
管理機能が非常に重要です。

RemoteView?無料ツール?

選択すべきリモートアクセスツールは?

企業のリモートアクセスツール利用時に必要な「セキュリティ」と「管理機能」
2つを兼ね備えているのはRemoteViewだけです。

risk-of-free-remotedesktop-04

RemoteViewなら、1か月1000円で全ての機能を利用できます。

機能や性能に加え、ソリューション導入時に重要なポイントとなるのが価格です。
RemoteViewなら、他社製品と比較してもリーズナブルに導入することができます。
国内導入実績18,000社以上を誇る、安心・安全な企業向けのリモートコントロール
RemoteViewをぜひお試しください。

今すぐRemoteViewをご体験ください。

RemoteViewを14日間無料でご利用いただけます。
テレワーク
在宅勤務

チャットボット

利用ガイド

バーチャルデモ