離れた場所にあるPCの電源管理に
RemoteWOL

その場にいなくても、必要なとき、すぐ簡単に
PCやサーバの電源をオンにすることができます。

移動中に
モバイルで
在宅勤務中に
Internet
WOL
ON!

テレワークや災害時のBCPに便利なソリューション

ON
在宅勤務時はオフィスPCに接続することがあるので、いつも電源をオンにしています。
省エネのことを考えると、本当はよくないですよね…
OFF
外回りや出張中に、急ぎで会社のコンピュータにある資料が必要だけど、
電源がオフになってて接続できない。どうしよう…
OFF
いつ起こるかわからない自然災害。落雷や台風、地震による停電で、
常にオンにしておかないといけないサーバの電源が切れてしまったら…
社内全てのPCで、ソフトウェアプログラムのアップグレードが必要ですが、
1台1台PCのある場所まで行って直接作業するのは大変…

RemoteWOLを利用すれば、オフィスにいなくても
簡単にPCやサーバーの電源を入れることができるようになります!

RemoteWOL導入のメリットって?

RemoteWOLを使えば、オフィスの維持コストが削減できます。
いつでも必要なときだけ、PCやサーバの電源を入れることができるので、効率的な機器運用により、使用電力を大幅に削減することができます。

RemoteView 使用前
RemoteWOL 使用
918,000円 デスクトップPC 500台×24時間
344,323円 RemoteWOL2台×24時間
デスクトップPC 500台×9時間
節電・省エネで
電気代を62%カット!

予想できない停電や災害などで機器の電源が切れてしまった場合でも、WOLを使えばすぐに回復させることができます。
あなたの会社の事業継続計画(BCP=Business Continuity Plan)に!RemoteWOLならもしもの時も安心です。

ON

RemoteWOLなら、会社のPCに接続して業務を行う場合でも、誰かにお願いすることなく電源を入れることができます。
オフィスのPCをつけっぱなしにする必要がないのでセキュリティも安心、機器の寿命も長くなります。

ON

RemoteWOLが選ばれる理由は?

セキュリティ強化に

PCの電源オンならルーターのWOL機能を使うこともできますが、 ルーターは社内のネットワーク設定に直結するため、安全性という観点から不安が残ります。 RemoteWOLなら、電源を入れることのできるユーザーを指定することもできるので、企業でも安心し導入できます。

機器を便利に管理

PCの管理は、台数が多くなるほど手間も時間もかかり面倒です。 RemoteWOLなら電源を入れるPCを用途別、グループ別に指定するのはもちろん、 WOLに接続されたすべての機器の電源を一括で起動できるため、効率的な管理・運用が可能です。

コスパも抜群

RemoteWOLは他の製品に比べ、価格もリーズナブルで、 消費電力も抑えられています。ソフトウェアWOLのように、 電源を入れるために別のPCを常に起動しておく必要もないため、電気代の削減の効果もより大きく、 導入効果を強く実感していただけます。

Remote View + Remote WOL

会社にあるパソコンの電源を入れてリモートコントロール

play

RemoteWOL導入のご案内

最大250台までの機器の電源オンも
RemoteWOLなら1台でOK!
36,000 円
(税別)

Remote WOL device

  • 製品の仕様

    • ネットワーク 10BASE-T / 100BASE-T
    • 電源 DC12V / 1A
    • サイズ 142(W)x93(D)x28(H)(mm)
    • 使用環境 温度:0~50℃ / 湿度:5~90%
    • 規格認証 VCCI / PSE
  • 特長

    • ネットワーク設定を変更せずに使用可能
    • DHCP、固定IP、プライベート/パブリックIP、プロキシ環境でも使用可能
    • アップデート時も追加費用は発生しません。
    • インターネット接続のある環境で、PC、スマートフォン、タブレットを
      使用した電源管理可能
  • お問い合わせ

    購入前のご相談:03-6273-3871

    お問い合わせ

  • オンライン購入

    すぐにご購入いただけます

    購入する