弊社のサービスをご利用いただきありがとうございます。
RSUPPORTでございます。

新macOS11(Big Sur)のリリースに伴い、RemoteViewにおきまして、以下事象が確認されております。

・Simpleランチャーがインストールできず標準ビューアが利用できない
・Agentの新規インストールができない
・すでにAgentを導入済みの場合、macOS11 (Big Sur)にアップグレードすると、
 遠隔制御をリクエストしてもAgent側では反応しない

上記 macOS11(Big Sur)事象について、次期のアップデートで対応を予定しております。

【回避策】
Viewer側がmacOSの場合:Webビューアをご利用ください。  
Agent側がmacOSの場合:新OS対応版のリリースまでは既存のmacOS10.15(Catalina)以下をご利用ください。

新OS対応版のリリース日については確定され次第別途お知らせいたします。

以上。

——————————————————————————————————————————————-

(2021/01/06 追記)

macOS 11 Big Sur 対応につきましては2021年1月14日アップデートで対応が含まれております。

 

■遠隔接続利用環境定義

RV利用環境定義

※Windowsから改善型ビューアにてmacOS 11に遠隔接続を行う際には
macOSのシステム環境設定で「PrivacyAccessibilityEngine.app」の許可設定を行う必要があります。
– アップルメニュー > システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > プライバシー > 画面収録
– アップルメニュー > システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > プライバシー >アクセシビリティ

 

以上、よろしくお願いいたします。

——————————————————————————————————————————————-